八戸市の歯科医院 あおもりデンタルケア あおデンBlog

院内での出来事や、歯科治療に関する事などを
随時更新していきます。

HOME

あおもりデンタルケアの
医院Webサイトはこちら
ブログの更新情報は
SNSでも発信しております。

2021年06月01日

何度も繰り返してしまう治療・・・・アレが原因!

  • あおデンブログ
みなさんは、なぜ虫歯や歯周病になると思いますか?
「歯茎から出血する…」「歯に穴が空いている」「歯が揺れている…」など、突然の症状に心配になったりすることもあると思います。
あるいは、定期的に歯医者でメインテナンスを受けていても虫歯になったり、歯周病が進行してしまうという
こともあると思います。こうして繰り返しの治療をすることになるのは、“歯が磨けていない”“食習慣が原因”という理由だけではありません
 
では、どうして?!
実は・・・・虫歯や歯周病は「細菌による感染症」です
 一般的な治療は、虫歯があれば処置をし、歯に付いた歯石を除去し、治療後は定期的なメインテナンスで経過を診るという流れになると思います。
 しかし!!「細菌」に関しては、アプローチできていない状態で治療を終えてしまっているのです。そのため、お口に残ったままの細菌が原因で、何度も虫歯になったり、歯周病によって歯を失ってしまうのです。また、歯周病菌によって心臓病・糖尿病・誤嚥性肺炎・血管障害・早産などのような全身疾患を引き起こします。近年の研究では、認知症の中で最も多いアルツハイマー型認知症の患者の脳内から歯周病の原因菌が検出され、歯周病と関連しているとがあきらかとなりました。
 
重要なこと、それは!
口腔内に存在する原因菌を徹底的に除去し、歯周病菌をはじめとする悪玉菌を増殖しないよう、口腔内環境をコントロールして予防すること
です。
お口には良い菌も存在します。悪玉菌を減らし、良い菌を残し共生できれば、歯を失ったり繰り返す治療はなくなります。
歯や全身の健康を大事にしたい方へ
こんな治療をお勧めします。
それが最先端治療「トータルヘルスプログラム」です。

トータルヘルスプログラムとは・・・
◎今までの歯周治療は、歯周病の進行を遅らせることはできても、進行を止めることはできませんでしたがこのトータルヘルスプログラムでは可能 

◎従来の外科的な歯周治療とは違い、歯肉にメスを入れることなく、ほとんどの痛みを伴わないため、精神的肉体的な負担が最小限で患者様に優しい治療

◎従来、週一回の来院で6か月間かかっていた治療がそれ以上の効果を獲得しながら平均6〜8回の来院で終了するため、治療に有する期間と来院回数の大幅な縮小が可能

◎お口の中の常在菌をコントロールし、むし歯・歯周病の再発を防ぐ

この治療、どんなことをするの?
@事前の検査が必要です。その検査結果によって、今後の治療内容、回数などの計画をします。
 《検査内容》
・歯周精密検査
・レントゲン検査
・口腔内写真
・歯周細菌検査
・細菌、唾液検査
・お口のガスチェック(口臭検査)
➁検査結果説明・治療計画をします。
➂プログラム実施
 専用の器具・薬剤を用いて、口腔内や歯周ポケット内を洗浄します。患者さんによって治療の回数が異なります。
C再評価(施術後の再検査)をし、施術前後を比較します。
D定期的なメインテナンス
という流れです。約1か月半、集中的にケアをし、その後は3〜4か月のメインテナンスを継続します。

特に、こんな方におすすめです
この最新の治療法は、どんな歯科衛生士でもできるわけではありません。約1年半の導入セミナーを受講し、試験に合格する必要があります
八戸市では、当院でしか受けられない治療法です。
認定歯科衛生士は、日々努力をつんできました。私たちにお任せください!
お口の中からケアをし全身の健康を守るために、ぜひ私たちと一緒に予防への一歩を踏み出してみませんか?
お気軽にご相談ください
最近の記事

あおデンブログ
09月01日
皆さん、ビタミンC足りてますか?

あおデンブログ
08月02日
うがい薬のウィルス感染予防効果は?

あおデンブログ
06月01日
何度も繰り返してしまう治療・・・・アレが原因!

あおデンブログ
05月01日
乱ぐい歯が増えたのは江戸時代から!?

あおデンブログ
04月01日
健康の後悔トップ20

あおデンブログ
03月01日
歯周病と認知症の関係

あおデンブログ
02月01日
チョコレートで若返り!?食べるタイミングもポイント!

あおデンブログ
01月04日
あけましておめでとうございます!

あおデンブログ
11月02日
「魔法のクリーム」でむし歯ストップ‼その正体は・・・?

テーマ
アーカイブ

ページの先頭へ