八戸市の歯科医院 あおもりデンタルケア あおデンBlog

院内での出来事や、歯科治療に関する事などを
随時更新していきます。

HOME
2018年12月10日

歯だってあなたといっしょに輝きたい

  • あおデンブログ
歯のクリーニングでお越しいただく患者さんが気になることとして
多くお話しされるのが「歯に付いた着色が気になる」ということです。
クリーニングの際に研磨することで着色は除去できますが、また数か月
置きますと付いてきます。歯の色が、笑顔の印象を変えることもあります。

《着色の原因》
お茶、紅茶などのリーフティー
コーヒー
赤ワイン
タバコ
カレー
などです。

着色といえば、身近な例でいいますと、例えば毎日使用するカップや湯呑の
うまく洗えないところに、いつの間にか汚れがついてしまいます。
これは、コーヒーやお茶に多く含まれるタンニンという成分によって起こり
ます

歯の表面も全く同じようなことが起こります。
また、赤ワインなどに含まれるポリフェノール、カレーの色素、タバコのヤニなど、
色々な物質によっても、歯の表面に着色汚れが生じてしまいます。
 
では、どうやって歯を白く保てば良いのでしょう?

それは、定期的な歯科医院での『歯のクリーニング』と、ご自宅でのケアに
『美白歯磨き粉』を取り入れるだけでも変わってきます。
ただし、歯の色素沈着した色に関しては、自費診療による『ホワイトニング』
という処置が必要です。

【歯のクリーニング】
当院では、3〜4か月毎の定期クリーニングを行っております。
通常の歯磨きで取れない頑固な着色や取れにくい部位などを
専用の機械でお取りします。
また、歯の表面がザラザラですと着色しやすくなるため、最後に
歯をツルツルに研磨します。
着色付着が多量にみられた方も、定期的にお越しいただき、歯の研磨を
続けたことによって、着色も付きにくくなりました。

【美白歯磨き粉】
歯のクリーニングを行った後、白さを持続させるため、着色付着を
予防する美白歯磨き粉のご使用をお勧めします。

 
歯科医師がおススメする美白歯磨き粉
3位 ライオン ブリリアントモア
ピロリン酸ナトリウム”がイオンの力で歯の表面からステインを浮き上がらせ、
ブラッシング&ハミガキの働きでステインをすっきり落としてくれる美白歯磨剤。
粒子が粗めなので着色をとる効果に優れていますが、傷がつきやすいので、
使うのは週に1回程度がおすすめ。特に紅茶など着色しやすいものを飲食した後に
使うと効果的です。フレッシュスペアミントとアプリコットミントとシトラスミン
トの3つの香味。

 
2位 GC ルシェロ 歯磨きペースト ホワイト
高濃度に配合したLime粒子(清掃剤)と薬用成分“ポリエチレングリコール(PEG)400”に
よりステインを効果的に除去してくれる歯磨き粉。フッ素の濃度も950ppmと高く、
歯質の再石灰化を促進し、虫歯の発生と進行を予防。ナノサイズの研磨剤が含まれているので、
歯を傷つけることなく、汚れを浮かび上がらせてキレイにすることができます。
1位 コーラルブライト (歯磨き)
沖縄の天然化石サンゴと化石サンゴ由来のアパタイトを主原料とした
『自然派歯磨き粉』です。強力なイオン交換作用で細菌を吸着し、効果的に
着色を落とすことができます。
そのうえ、細かな傷を修復する働きが期待できます。
化石サンゴには、70種類以上のミネラルが含まれており、歯の
ミネラル成分を補います。
また、天然成分で玉ねぎ根エキスを含んでおり抗菌活性や消臭効果が
ありますので、虫歯・口臭予防が期待できます。
 

 
このように、『セルフケアで美白歯磨き粉+医院での定期クリーニング』で
本来の歯の白さをキープできます。

歯の着色の原因として、他に虫歯や詰め物の着色、無髄歯(歯の神経を抜いた歯)など
様々ありますので、気になさっている方は一度相談されると良いでしょう。

白い歯を手に入れるケアをはじめてみませんか?
最近の記事

あおデンブログ
12月10日
歯だってあなたといっしょに輝きたい

八戸情報
12月01日
まるで竜宮城?!

あおデンブログ
11月10日
歯周病でお悩みの方に朗報ですよ!!

あおデンブログ
10月26日
眠くなるほど気持ち良い歯のクリーニング

あおデンブログ
10月12日
Check upで虫歯予防!

あおデンブログ
09月17日
秋のおススメアイテム

あおデンブログ
08月29日
あおもりデンタルケアblogはじめました

テーマ
アーカイブ

ページの先頭へ